KCポーター

KCポーターは、プラチナレコードやグラミー賞を狙う有名アーティストに選ばれるプロデューサー。KCポーターがプロデュースしたサンタナのアルバムはグラミー賞9部門を獲得、2700万枚の売り上げを記録しました。その他にもマイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン、ボン・ジョヴィ、スティングをはじめとする数多くの大物アーティストのレコーディングを手がけています。また、ラテンの歌姫、セレーナをアメリカで一躍有名にしたのもKCポーターです。.

大物アーティストのレコーディングに欠かせないのが、自身が所有するBlueのマイクロフォンのコレクションです。BlueのマイクBottle、Baby Bottle、Dragonfly、Mikey Digitalは完璧にセットアップされたスタジオでKCポーターの手により、世界中の超有名ボーカリストの歌声の微妙なニュアンスやユニークなキャラクターをキャプチャーします。

長期間使っているお気に入りのマイクを教えてください。
過去30年以上、U47を頑固に使い続けています。他に、ジャスティン・ティンバーレイクやパティ・ラベルのようなアーティストにはU67、サンタナにはElux251、セリーヌ・ディオンにはビンテージのELA M 251、マライア・キャリーにはソニーのC-800G、マイケル・ジャクソンにはM149を使いました。どのマイクも異なるサウンドですが、それぞれ用途は限られていてオプションはありません。

BlueのBottleマイクをどう思いますか?
BlueのBottleマイクなら、どんなシーンでもベストな録音ができます。カプセルを付け替えるだけで、例えばU47の豪華なフルカラー・スペクトラムを再現できるだけでなく、他のカプセルを試してみることもできます。

今使っているのはB-3カプセルです。伝説のサルサ・シンガー、ラ・インディアや私の新しいアルバム用のボーカルをレコーディングが終わったばかりですが、サウンドは非常に良い仕上がりです。私にとって重要なのはディテールとフル・カラーです。マイクによってはこれといって特徴がなかったり、 カラーリングが過度だったりするものですが、Bottleの対応力の高さは信じられないほどです。ホルンと弦楽四重奏のレコーディングにBottleマイクを使ったのですが、完璧なレコーディングに仕上がりました。

使用しているBlueマイクを教えてください。
DragonflyとBaby Bottleは常にセットアップしてあります。Mikeyはバイラル動画のステレオ録音用 、移動用はBaby Bottleです。